4月になる時急に気温が一段階上昇していくので、そろそろ夏の準備をした方が良いかも知れない

日常系

何やら急に周囲がピンクや白っぽい花びらに包まれてきたなと思ったら、桜が開花して満開になっている地域が増えている様ですね。

標高の高い地域や東北や北海道ではまだまだの所もあるかも知れませんが、最低でも4月の10日頃までには多くの地域で開花はしている事でしょう。

開花早かった

逆に、開花の早かった地域では4月の10日頃なんてもう散っているよ!と言う所もあると思いますが、それはそれで早く咲いてしまう地域の宿命だと思います。

桜が咲いて散って葉桜になって行く頃にはもう、夏が近いと言うか夏になったな!と実感する様な気温になっていると思います。

何だかんだで春と言う季節は一番短い様な気がするので、じっくり堪能していられないかも知れませんね。

急激に夏が加速度的にやってきたのを感じるのがGWの頃だと思うのですが、この時の気温が毎日24度以上になっていたらもう夏だと思って夏の様な生活に移行して行くと良さそうです。

所で今年と言うか昨年度の冬と言うべきか、久しぶりに冬の気温が寒かった記憶は新しいと思います。

昨年度の冬は実はラニーニャ現象と言って、太平洋の西側の海に暖かい空気が溜まりやすい状態になっていて更に、北極方面からの寒気が日本全体にかぶさりやすくなっていた事で、冬の気温が寒かったのです。

と言っても、本来あるべき冬が戻ってきた感じだったので、一昨年雪が全く振らなくて営業が出来なかったスキー場ではかなり助かった冬になった様でした。

そんな感じで寒い冬だった事もあり、急に春を通り越して夏の様な気温になってしまうと、身体が気候に追いつかない状態になってしまっているかも知れません。

体調を崩しやすい時期

まだまだ寒い気温の方がデフォルトみたいな気分の身体に急に、灼熱地獄の様に感じる日差しが降り注ぐと体調を崩しやすくなると思うので注意して行きたいですね。

とりあえず何か夏の準備をするとしたら、帽子を買ってみたりサングラスや日焼け止め、家のベランダに早めに簾をかけるのも良さそうです。

あと、皆がこぞって買う時期になる前の方が買いやすい、布団にかけるクールな敷きパッドなども早めに入手しておくのも得策だと思います。

今年の夏はどれ位暑くなるのかは分かりませんが、早め早めに暑さ対策をして行きたい人は気象情報に耳を傾けて行くのもお勧めです。

とにかく、ここ十数年と言うか2000年代に入った頃からは急激に地球温暖化が加速している様な気がするので、毎年尋常ではない夏の暑さの対策は早めにしておいて損は無いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました