入学式でPTAデビューを果たそうとしていたお母さんは今はそのままで良いけど、PTAの世界の認識はある程度あった方が良い

日常系

入学式でPTAデビューを果たそうとしていたお母さんは今はそのままで良いけど、PTAの世界の認識はある程度あった方が良い

もうそろそろ入学式の時期ですね。

特に、小学校と中学校の入学式では、お父さんお母さんがPTAデビューを果たすタイミングかも知れません。

保育園や幼稚園の頃は、特に両親が働いて居るとPTAが頑張って色々やらなければいけない事はそんなに無かった園が多いと思いますので、これから小学校に入る子供さんの居るお宅のお母さんは、小学校のPTAの役員になったりして色んなお母さんやお父さんと顔を合わせる機会も増えると思うのです。

他にも、お住いの自治体のPTAの総会とか、PTAの役員が参加する会合や集会などにも参加しなければならなかったりするのでかなり面倒臭いとは思いますが、小学校も中学校も6年間と3年間の間に1度は必ず何かしらのPTA役員にならなければならないと言う縛りのある学校が多いので、今からでも注意してみてください。

PTAデビューとは?何

それにしても、PTAデビューとは?と何も気にしていなかったお母さんに簡単に説明しますが、要は新1年生のPTAの初顔合わせの時点で好印象を持たれやすくするための準備をして臨むのか?と言う話になります。

子供が入学する前にスーツを新調してみたりダイエットしてスリム化してみたり、新しい化粧品を使ってみたりして、最初の印象を良くしておこうと言う作戦の事だったりするのですが、今から始めても間に合わないと思うので、次にPTA総会がある時までに頑張ってみて欲しいですね。

中学校や小学校のPTA総会は、GWに入る前の4月の末日頃に開催される場合が多いので、今からだと1ヶ月弱あるので頑張れば何とでもなりそうな気がします。

とにかくPTAと言う所は蛇の道は蛇と言いますか、学校の教室の中の世界とは違う別世界ですが、大人同士の関係性とは言い難し問題が浮上する事もあれば、大人の対応で終わる事もあるのです。

特に、PTAも関わって開催されるイベントに関連して開催される集会などでは、誰かが割り当てられた役職を仕事や家庭の問題などで実行できなくなってしまうと、その後継者を決めるために夜中に学校に集まって話し合いしたりくじ引きをする事になるのです。

わりと日常茶飯事

この夜中の集会の本当に無駄な感じが非常に呆れ返りますが、とある中学校や小学校ではこれ位の事は日常茶飯事になっているのです。

これから子供さんが入学する中学校や小学校のPTAがすべてこんな感じでは無くて、もっと論理的かつ紳士的淑女的に物事が運ぶPTAなら何ら問題は無いですが、夜中に集合して話し合ったりくじを引いたりするような状態になる場合もあるので、本当にPTA役員に関しては注意して行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました