春先は人間も換毛期?なのか抜け毛が増える人が多いけど、頭皮に直射日光が降り注ぐと更に抜けやすい

日常系

先日SNSを見ていた所、日差しが強いのに帽子を被っていなくて頭皮を日焼してしまった!と言っている人を見かけました。

もうそんな季節なんですね?と言うか、頭皮が日焼けしてしまったという状況に少々戦慄した感じです。

出来ればもう、晴れている日に外に出かける場合は帽子を被って出かけた方が良さそうです。

男性でも女性にも言えるのですが、実は頭皮に陽射しが降り注ぎすぎるとこの様に日焼けする事も多々ありますし、また陽射しの中に含まれている紫外線が原因で毛根にダメージを受けて髪が減ってしまう原因になりやすかったりするそうです。

つまり、髪が薄くなったり薄毛になりそう?と言う状況は、日々の頭皮に降り注いでいる直射日光も原因の一つだと考えても良いと思います。

また、この季節は犬の毛が急にゴッソリと抜ける換毛期で、犬のお手入れが大変!と言っている人も多いのですが、実は人間にも多少なりとも換毛期が存在している様で、髪が抜けやすいような感じになっていたらそれが換毛期だと思った方が良さそうです。

犬の、抜けている毛は冬の間寒さを防ぐための細い密集した毛がゴソっと一気に抜けていくのですが、実は人間の髪も寒さを防御するために生えていたと思われる、細くて短い髪が抜けることが多い様です。

こんなに短いのにたくさん抜けて薄毛の不安が募った!と言う人も居るかも知れませんが、その髪は一冬頭皮を寒さから守った、頭皮と髪の間に空気の層を作るための断熱材の様な役割を担っていた髪だと思うので、抜けて行った事に未練などを残さず、潔くお別れして行って欲しいですね。

ただ、直射日光が当たってダメージを受けたと思われる毛根から抜けるであろう髪の毛は、レギュラーの太めで長い髪だと思うので、この点に関しては少し深刻に受け止めた方が良さそうです。

換毛期で抜けた細くて短い髪は結構な本数あると思うので、しばらく抜け毛が気になってしまうかも知れませんが、夏が近づいてくると人の髪は活性化してまたたくさん生えて来ようとする様です。

実は人の髪は地面の草に近い?様で、夏の草の様にたくさん伸びて茂ってフサフサしてくるそうなので、抜けて行った髪の事はキレイさっぱり忘れて今ある髪と頭皮のケアに尽力して行って欲しいですね。

頭皮と髪はしっかりとお世話をすればその世話に見合っただけ生えて来るので、面倒臭がらずにしっかりとケアしていつでもフサフサの髪を維持して行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました