【時短メモ】エクセルで空白行を消す+データをSUM集計

ITnote

エクセルで任意のデータを取ってきて集計したいときに、空白行や空白スペースが入ってうまくできないことがあったため備忘録としてメモっておいてます。簡単だけど意外と忘れがちな内容となっています。

ステップ1データ取得し空白行を消す

とある請求書の金額の合計をだすためにエクセルにデータを張り付ける。

エクセルのSUM関数で簡単にだせるかと思いましたが、うまくいかず。以下の表示が。

空白行削除はctrl+G

計算対象の金額のそれぞれの間に感覚が開いていることが原因かと思いましたが、とりあえず空白の行を消すことに。

対象の列を選択した状態でctrl+G でジャンプを表示させ空白行を削除↓

セルを選択→空白セルのラジオボタンにチェック→OKで空白セルが選択状態になるので、空白部分のどこか任意のセル

上で右クリックから削除できました。

ステップ2 セル内に含まれていた謎のスペースを削除

上記で空白行を削除したものの、SUMがうまく機能せず。。

何か計算できない文字になっているのか、セル内を選択してみると半角だか全角のスペースが入っていることを確認。

パット見全く気付かないレベルなので見落としますね。すべてのセルに含まれていたようなので、

これを削除。

この謎のスペースをコピペしてそれをすべて「入力無し」の状態で置換すればOKです。

今回の場合は対象の列を選んだ状態で、エクセルの上部メニューから検索選択から置換で実行。

すべて置換したあと無事にSUMから合計をだすことができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました